アレルギー食材・離乳食について

  • アレルギー食材

    アレルギー食材とは?

    食物を摂取した際に食物に含まれる原因物質を異物として認識し、自己防衛のために過剰に反応することがあります。これらに該当するものがアレルギー食材になります。

    対応アレルギー食材

    消費者庁で定める表示義務のある特定原材料7品目、特定原材料に準ずるもの推奨20品目、また東京都内における帳票で必要とされている食材をアレルギー食材の項目として標準設定されています。

    アレルギー食材項目の追加

    アレルギー食材の項目は任意で増やすことができます。設定するにあたって必要な項目があれば名称や分類を設定して増やすことができます。

  • 離乳食

    離乳食とは?

    乳幼児に対する栄養源を母乳やミルクから切り替えるための食品をいいます。個人差もありますが、4、5か月から1歳半くらいまでに離乳食を完了させ、一般食に移行していきます。

    OK食材とNG食材

    食ラボキッズでは、離乳食の設定においてOK食材(食べられる食材)やNG食材(食べられない食材)を設定することができます。およそ4つの期で離乳食期をわけ、OK食材、NG食材をそれぞれの期に設定することで、園内の大多数の献立を作りやすくなります。
    もちろん、園児ごとに個人差がありますので、必要な場合は各人に設定を行います。

    表示

    作成した献立内にOK食材やNG食材がある園児には献立の調整が必要なため、それぞれの名前が自動で表示され、個々に設定しやくなっています。

Copyright © Liferobo,Inc. All Rights Reserved.