お試し利用のご案内

※お試し利用のパンフレットの現物郵送希望のかたは、サポートまでご連絡ください。

サポート

操作方法でのご不明な点や、追加してほしい機能などのご要望がございましたら、いつでもお問合せ窓口までご連絡ください。

お問合せ窓口:contact@liferobo.co.jp(平日10:00-19:00)

※新型コロナウィルスの影響により、在宅でのサポートが中心となっております。そのためサポート窓口電話(03-6685-7779)が繋がらない場合がありますため、メールでのご対応をメインとさせて頂いております。ただし、個別にお電話やビデオ会議での対応もさせて頂いておりますので、ご希望の場合はその旨ご連絡ください。

ガイドブック

以上児(3-5歳)の園児がいない場合のご利用方法

直感的に操作できるよう努めておりますが、
操作方法の詳細は以下をダウンロードして参考にしてくださいませ

1. 初期設定 2. 献立作成
3. 離乳食献立作成 4. 園児管理
5. 個食献立作成 6. 食数
7. 原価計算 8. グループ園の追加
※ガイドブックは定期的に更新されますので、
ブラウザのキャッシュを行い、最新版をダウンロードされることをおススメします。
ブラウザのキャッシュ方法はこちら

その他重要事項

以上児/3-5歳が居ない場合の使い方

食らぼキッズは、3-5歳の献立作成をベースとしたシステムとなっております。離乳食期への献立自動展開や帳票における一部のものは、3-5歳の献立のみを参照し出力されるようになっております。
従いまして、1-2歳の献立作成を直接行うことも出来ますが、3-5歳の献立作成し残しておくという手法をオススメします。

その場合のご利用方法を説明します。

■設定-給与栄養目標量-可食部展開率
1-2歳の展開率を100%として、3-5歳の献立を作成した時に、1-2歳も完全にコピーされる状態にします。

■設定-離乳食-自動展開期
少なくとも1-2歳の一般の欄にチェックを入れます。こうする事で、3-5歳の献立を作成した際、自動的に1-2歳の献立にコピーされます。
※離乳食期や個食に自動展開したい場合には、必要箇所にチェックを入れてください。

事前設定は以上となります。これにて、3-5歳の献立を作成すれば、1-2歳の献立に自動的に同じものが反映されます。3-5歳献立を参照して出力されるものがあるため、そうした抜けを防ぐためのご利用方法となります。

自動展開期の設定と関係性

設定-離乳食 にて、献立の自動展開期(一般/個食)の設定が出来ます。これは、ベースとなる3-5歳献立を作成した際、どこまで献立を自動展開するかの指定が出来ます。

■設定-給与栄養目標量-可食部展開率
事前に、可食部展開率を指定します。この展開率に従って、3-5歳の献立と食材量が自動的に展開されます。

■設定-離乳食-自動展開期
自動展開期の設定と関係性について、具体的な事例を元に説明します。
以下のように、自動展開期を設定したとします。

チェックをつけた箇所について、どこの献立をベースにどこに展開されるのかの関係性を下記図表に記しています。

一般と個食は主従関係にあり、個食はその期に属する一般献立が自動展開されます。つまり、カミカミ期において一般の献立が存在しなければ、その個食には展開されません。

Copyright © Liferobo,Inc. All Rights Reserved.